アイルランド語の文法を学ぼう

アイルランド語はかなり特殊な言語です。アイルランド語ではアイルランド語のことをGaeilgeといい、ゲール語といいます。

基本語順はVSOの形になります。

例として英語の “The dog ate the food.” を見てみましょう。

主語:The dog
動詞:ate
目的語: the food

の形になりますね。

アイルランド語では”D’ith an madra an bia”の形になります。

動詞: D’ith: Ate

主語: an madra: the dog

目的語: an bia: the food

アイルランド語の他の特別な機能としては所用形容詞に小さな— a —がつくことです。

A athair: 彼の父. A bhád: 彼のボート.

A hathair: 彼女の父. A bád: 彼女のボート.

A n-athair: 彼らの父 . A mbád:彼らのボート.

アイルランド語の冠詞

冠詞には定冠詞のみが存在します。つまり、定冠詞が付かない場合、その名詞は不定名詞になります。

  男性 女性 複数
主格 an
an t-(母音の前)
an + 軟音化
an t-(sの前)
na
na h-(母音の前)
属格 an + 軟音化
an t-(sの前)
na
na h-(母音の前)
na + 暗音化
na n-(母音の前)